情報:これはの変更ログではありません 最新の安定バージョン4.14.3
すべての変更ログを表示

Maps Marker Pro v4.0.3が利用可能です

Maps Marker Pro v4.0.3をリリースしました。カスタムベースマップのエラータイルを非表示にするオプションが再度追加されました。これにより、カスタムタイルサーバーのカバレッジが限られている場合にエラー画像が表示される可能性があります。

さらに、カスタムスクリプトを更新して、カスタムレイヤーサブドメインを適切にサニタイズしました。v3.1.1でサブドメインを含むカスタムベースマップを使用した場合、この問題により、マップがv4で部分的に表示される可能性があります。 この場合でも、移行を再実行する必要はありません。たとえば、カスタムベースマップ構成の「サブドメイン」の値を次のように変更するだけで十分です。 a,b,c 〜へ abc.

その他の変更と修正については、以下の完全な変更履歴をご覧ください。

v3.1.1からv4にまだ更新していない場合は、 v4.0のリリースノート インストール手順、移行チュートリアル、およびインストール後のタスクについて。

それでも問題が解決しない場合は、 ヘルプデスクチケット.

ハッピーマッピング!

Maps Marker Proチーム

完全な変更ログ

バージョン4.0.3の変更ログ -04.11.2018年XNUMX月XNUMX日にリリース(リリースノート)

カスタムベースマップのエラータイルを非表示にするオプションを追加
マーカーリストの住所テキストフィールドも検索
デフォルトが見つからない場合は、最初に使用可能なベースマップを選択します
HTMLエンティティがJS翻訳で正しく表示されませんでした
移行中にカスタムレイヤーサブドメインを適切にサニタイズする
Viktor Kleinerのおかげで更新されたチェコ語の翻訳と ヴラドクズバ→寄付する
Maps Marker ProチームとDaniel Luttermannによるドイツ語翻訳の更新→寄付する
のおかげでフランス語の翻訳を更新しました ビンセン・プジョル, ロドルフ・キエデヴィル、Fx Benard、CazalCédric、 ファビアン・ヒューレル , トーマス・ギニャール→寄付する

コメント

XHTML: あなたはこれらのタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

en English
X