情報:これはの変更ログではありません 最新の安定バージョン4.13.1
すべての変更ログを表示

マルチサイトインストールの重要な修正を含むMaps Marker Pro v4.4が利用可能です

このリリースには、サブサイトを削除する際のデータ損失を防ぐためのWordPressマルチサイトインストールの重要な修正が含まれています。詳細については、以下を参照してください。

いつものように、最新バージョンに更新することを強くお勧めします。


WordPress MultiSiteの修正

WordPressマルチサイトにマルチサイトサブサイトを削除すると、サブサイトの4 Maps Marker Proデータベーステーブルではなく、メインサイトの4 Maps Marker Proデータベーステーブルが削除されるという問題が見つかりました。 マルチサイトのメインサイトでMaps Marker Proを使用しなかった場合、またはサブサイトを削除していない場合、影響はありません。

テストがうまくいかなかったことを大変申し訳ありません。 v4.4ではこの問題が修正され、マルチサイトサブサイトの削除は設計どおりに機能します。


データベースAPI –利用可能な更新されたドキュメント

また、Maps Marker Proデータベースにプログラムでアクセスまたは変更するための将来性のある方法を開発者に提供する、更新されたデータベースAPIも完成しました。 完全なドキュメントと使用例については、次のWebサイトをご覧ください。 https://www.mapsmarker.com/database-api/.


組み込みレイヤーを有効または無効にする設定

v4.4では、組み込みレイヤーを有効または無効にすることもできます。 レイヤーを無効にすると、マップの作成、編集、または表示時にレイヤーが使用できなくなります。 登録が必要なレイヤーは、ここで有効になっている場合でも、資格情報(APIキーなど)が追加されるまで使用できません。

関連する設定は、設定/レイヤー/「有効/無効」にあります。


完全な変更ログ

バージョン4.4の変更ログ -07.06.2019年XNUMX月XNUMX日にリリース(リリースノート)

組み込みレイヤーを有効または無効にする設定
データベースAPI-利用可能な更新されたドキュメント(細部)
より大きなポリラインを許可するには、geojsonデータベースフィールドをMEDIUMTEXTに変更します
可能な場合は管理者でWP dashiconsを使用する
マルチサイトサブサイトを削除すると、メインサイトのMaps Marker Proデータベーステーブルが削除される
GPXメタ翻訳に欠落している変数を追加する
Maps Marker ProチームとDaniel Luttermannによるドイツ語翻訳の更新→寄付する

問題が発生した場合は、 ナレッジベースを検索 またはを提出する ヘルプデスクチケット.

ハッピーマッピング!

Maps Marker Proチーム


更新方法

更新の推奨方法は、WordPressの更新プロセスを使用することです。管理者権限を持つユーザーでログインし、ダッシュボード/更新に移動し、更新するプラグインを選択して、[プラグインの更新]ボタンを押します。 proプラグインは、新しいバージョンが利用可能かどうかを24時間ごとにチェックします。 プラグインに移動し、[Maps Marker Pro]の横にある[アップデートの確認]リンクをクリックして、アップデートチェックを手動でトリガーすることもできます。

利用可能なアップデートがある場合は、「今すぐアップデート」リンクをクリックしてアップデートを開始してください。

v3.1.1以下からアップデートする場合は、 ナレッジベースのこのユーザーガイド インストール手順と移行チュートリアル。


ベータテスター向けの追加情報

このバージョンに更新する場合、ベータテスターに​​は追加のアクションは必要ありません。


Database APIユーザー向けの追加情報

v4.4では、フィールドタイプ geojson table wp_mmp_maps から変わる TEXT 〜へ MEDIUMTEXT より大きなポリラインを保存できるようにするため。


Maps Marker Proを最初からインストールする方法

Maps Marker Proを直接zipファイルとしてダウンロードしてインストールする場合は、 ここをクリックしてください.


プラグインパッケージの整合性を確認する方法

このリリースのSHA-256ハッシュ値とファイル数については、次のファイルを確認してください。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt

このファイルは、弊社のPGP鍵でデジタル署名されています。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt.sig

プラグインパッケージの整合性を確認する方法のチュートリアルについては、ここをクリックしてください (新規インストール用のプラグインパッケージがhttps://www.mapsmarker.comからダウンロードされなかった場合に推奨されます。自動更新プロセスが使用されている場合は、検証は必要ありません)。


質問は? フィードバック? コメント?

この新しいリリースについてのご意見をお聞かせください レビューを提出する またはコメントを残してください!

Maps Marker Proの最新の開発について最新情報を入手するには、@をフォローしてください。MapsMarker Twitter(=最新のアップデート)または Facebook、ニュースを購読する RSS または経由 RSS /メール.

また、私たちに参加することを勧めます アフィリエイトプログラム 最大50%のコミッションを提供します。 リセラーになることに興味がある場合は、 https://www.mapsmarker.com/reseller

コメント

XHTML: あなたはこれらのタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

en English
X