情報:これはの変更ログではありません 最新の安定バージョン4.13.1
すべての変更ログを表示

Maps Marker Pro v4.8 –パフォーマンスの向上、使いやすさの最適化、バグ修正を含む–が利用可能

leaflet.jsへの更新を含み、パフォーマンスの向上と使いやすさの最適化に焦点を当てたv4.8を発表できることをうれしく思います。

いつものように、最新バージョンに更新することを強くお勧めします。

次に、このリリースのハイライトを見てみましょう。


リーフレットをv1.6.0に更新

Leaflet.jsは、Maps Marker Proを強化するJavaScriptマッピングライブラリであり、「プラグインのエンジン」と呼ばれます🙂

v4.8では、leaflet.jsをv1.6.0に更新しました。 完全な技術的なleaflet.js変更ログについては、 ここをクリックしてください.


ユーザーベースの画面オプションと詳細設定

バックエンドに表示されるマップとマーカーの数の設定は、ユーザーごとに保存されるようになりました。 さらに、表示する列を選択できます。 これらの新しい設定には、[画面オプション]リンクからアクセスできます。

さらに、詳細設定をグローバル設定ではなくユーザーベースの設定にしました。


ワールドコピージャンプの設定を追加

v4.8では、leaflet.jsの「worldcopyjump」設定を変更するオプションも追加しました。 この設定はこれまでデフォルトで有効になっており、マップの端を越えて画面移動すると、マーカーなどのオブジェクトがマップの新しいコピーにシームレスに移動されます。 これはオンデマンドで無効にできるようになりました(ただし、通常は不要です)。

この新しい設定は、マップ編集ページの[操作]タブにあります([詳細設定を表示]を有効にすることを忘れないでください):


ジオコーディング使用時のエラー報告を改善する

ジオコーディングが失敗した場合、インポートツールを使用しているときにも、詳細なエラーメッセージが表示されるようになりました。


Maps Marker Pro用にGutenbergブロックを最適化する

v4.8では、Gutenbergのマップブロックをより直感的に最適化しました(これがGutenbergで可能な限り:-/)。


バグ修正

また、KSES CSSフィルターのパフォーマンスの問題、特定の状況でWPML言語の選択が機能しない、バックエンドの機能チェックの問題、マップのまれなポップアップの中央の問題など、いくつかのバグに関連するバグも修正しました。


翻訳の更新

100以上の翻訳者のおか​​げで、このリリースにはいくつかの更新翻訳も含まれています。詳細については、完全な変更ログを参照してください。

(無料ライセンスと引き換えに)翻訳に貢献したい場合は、次のサイトにアクセスしてください。 https://www.mapsmarker.com/glotpress/projects/mmp/ 詳細についてはこちら。


完全な変更ログ

バージョン4.8の変更ログ -23.11.2019年XNUMX月XNUMX日にリリース(リリースノート)

すべてのマップを一覧表示し、すべてのマーカーを一覧表示するためのユーザーベースの画面オプションを追加する
並べ替え順序インジケーターを追加して、すべてのマップとすべてのマーカーを一覧表示します
詳細なマップ設定をユーザーベースで切り替えます
ワールドコピージャンプの設定を追加(オブジェクトをコピーをマップに自動的に移動)
リーフレットをv1.6.0(変更履歴)
ジオコーディング使用時のエラー報告を改善する
GeoJSONエクスポートで座標に正しいデータ型を使用する
Maps Marker Pro用にGutenbergブロックを最適化する
ビューポートの外にある場合にのみ、マップをスクロールして表示します
KSES CSSフィルターのパフォーマンス問題を修正
tomtom使用時のインポーターの壊れたジオコーディングを修正
特定の状況でWPMLの言語選択が機能しない問題を修正
フィードおよびAMPページの未翻訳のマップ名を修正
他の人のマップ/マーカーを編集するための機能チェックを修正
ポップアップが常に正しくセンタリングされない問題を修正
Wordpress 5.3以降の小さなバックエンド設計の問題を修正
Maps Marker ProチームとDaniel Luttermannによるドイツ語翻訳の更新→寄付する
のおかげでフランス語の翻訳を更新しました ビンセン・プジョル, ロドルフ・キエデヴィル、Fx Benard、CazalCédric、 ファビアン・ヒューレルトーマス・ギニャール→寄付する
のおかげで更新された日本語訳 シュヒガシュ 島本大輔→寄付する
のおかげで更新されたオランダ語翻訳 ロナルド・スミーツ, マリケ・メッツ、パトリック・ルアーズ、 フォッコファンデルリーストハンス・テミング→寄付する
Ekaterina Golubinaのおかげで更新されたロシア語翻訳(Social TechnologiesのTeplitsaによってサポートされています- http://te-st.ru)とVyacheslav Strenadko、 http://slavblog.ru→寄付する
Olof Odier、Tedy Warsitha、Dan Paulssonのおかげでスウェーデン語の翻訳が更新されました。 エルガー・リンドグレン, アントン・アンドレアソントニー・リグネルショー→寄付する

問題が発生した場合は、 ナレッジベースを検索 またはを提出する ヘルプデスクチケット.

ハッピーマッピング!

Maps Marker Proチーム


更新方法

更新の推奨方法は、WordPressの更新プロセスを使用することです。管理者権限を持つユーザーでログインし、ダッシュボード/更新に移動し、更新するプラグインを選択して、[プラグインの更新]ボタンを押します。 proプラグインは、新しいバージョンが利用可能かどうかを24時間ごとにチェックします。 プラグインに移動し、[Maps Marker Pro]の横にある[アップデートの確認]リンクをクリックして、アップデートチェックを手動でトリガーすることもできます。

利用可能なアップデートがある場合は、「今すぐアップデート」リンクをクリックしてアップデートを開始してください。

v3.1.1以下からアップデートする場合は、 ナレッジベースのこのユーザーガイド インストール手順と移行チュートリアル。


ベータテスター向けの追加情報

追加の変更は必要ありません(4.8-beta1リリースがなかったため)。


Database APIユーザー向けの追加情報

追加のアクションは必要ありません データベースAPI このバージョンに更新するときのユーザー。


Maps Marker Proを最初からインストールする方法

Maps Marker Proを直接zipファイルとしてダウンロードしてインストールする場合は、 ここをクリックしてください.


プラグインパッケージの整合性を確認する方法

このリリースのSHA-256ハッシュ値とファイル数については、次のファイルを確認してください。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt

このファイルは、弊社のPGP鍵でデジタル署名されています。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt.sig

プラグインパッケージの整合性を確認する方法のチュートリアルについては、ここをクリックしてください (新規インストール用のプラグインパッケージがhttps://www.mapsmarker.comからダウンロードされなかった場合に推奨されます。自動更新プロセスが使用されている場合は、検証は必要ありません)。


質問は? フィードバック? コメント?

この新しいリリースについてのご意見をお聞かせください レビューを提出する またはコメントを残してください!

Maps Marker Proの最新の開発について最新情報を入手するには、@をフォローしてください。MapsMarker Twitter(=最新のアップデート)または Facebook、ニュースを購読する RSS または経由 RSS /メール.

また、私たちに参加することを勧めます アフィリエイトプログラム 最大50%のコミッションを提供します。 リセラーになることに興味がある場合は、 https://www.mapsmarker.com/reseller

コメント

XHTML: あなたはこれらのタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

en English
X