情報:これはの変更ログではありません 最新の安定バージョン4.13.1
すべての変更ログを表示

Maps Marker Pro v4.11 –共有ボタン、GPX /フィルター最適化などをサポート–が利用可能

共有ボタンとGPX /フィルターの最適化をサポートするv4.11を発表しました。いくつかの小さな改善と最適化に加えて、主要なハイライトです。

いつものように、最新バージョンに更新することを強くお勧めします。

次に、このリリースのハイライトを見てみましょう。


マーカーの共有ボタンを追加する

マーカーを簡単に共有できるように、各マーカーに共有ボタンを追加できるようになりました。

共有ボタンはポップアップに表示できます

および/またはマーカーのリスト:

共有ボタンをクリックすると、選択された共有ボタンとパーマリンクURLを含むモーダルウィンドウが開きます。


追加されたフィルターの形状を表示するオプションを追加

マップ編集画面/タブフィルターに新しいオプションを追加しました。これにより、現在のマップに追加されたフィルターの形状もロードできるようになりました。

「使用可能なすべてのマーカーを表示する」オプションがチェックされている場合、このオプションは使用できないことに注意してください。


マップパネルにGPXダウンロードボタンを表示するオプションを追加

v4.11では、頻繁にリクエストされる機能も追加されました。gpxトラックのダウンロードリンクをマップパネルに追加できるようになりました。

GPXトラックを追加し、このオプションが有効になっている場合、次のアイコンがマップパネルの右上隅に追加されます。


組み込みレイヤーのエラータイルを無効にする設定を追加

[設定] / [レイヤー] / [一般]に、すべての組み込みマップのエラータイルをグローバルに無効化できる新しい設定があります。


シェイプウィンドウを編集するための削除ボタンを追加

マップに追加された形状は、各形状の詳細の右下隅にある「削除」ボタンを使用して、より簡単に削除できるようになりました。


Photon @ MapsMarkerの境界ボックスのサポートを追加

Photon @ MapsMarkerサーバーをDebian 10に更新しただけでなく、Photon @ MapsMarkerをジオコーディングサービスとして使用する際の境界ボックスのサポートも追加しました。 これらの新しい設定は、設定/ジオコーディング/ Photon @ Mapsmarkerにあります。


一般的な設定にカスタムJavaScriptセクションを追加する

設定に新しいセクションを追加しました。これにより、カスタムJavaScriptコードを簡単に追加できます。


その他の最適化

  • カスタムレイヤー設定のツールチップを追加する
  • 追加のWordPressフィルターを追加する
  • 特別な構成のサーバーでのライセンスチェックの互換性を改善する
  • フィルターとGPXアイコンを相対URLとして保存して、混合コンテンツの警告を回避する
  • jQuery UI Dialogをカスタムモーダルに置き換えます
  • Algolia autocomplete.jsをv0.37.1に更新しました
  • 設定ページのカスタムレイヤーインターフェースの追加/編集を改善
  • GPX高度チャートのchart.jsをv2.9.3に更新しました
  • Leaflet-Geoman(以前のLeaflet.PM)をバージョン2.4.0に更新
  • CSVインポート中に行末を自動的に検出する
  • TomTomジオコーディング言語が有効であることを確認してください
  • 最適化されたジオコーディング
  • 位置制御の高精度モードを明示的に設定する

バグ修正

  • プラグイン更新サーバーのreadme.txt解析を修正
  • ポップアップ設定のライブプレビューを修正
  • 場合によっては編集マップ/マーカーアイコンが表示されない問題を修正

翻訳の更新

100以上の翻訳者のおか​​げで、このリリースにはいくつかの更新翻訳も含まれています。詳細については、完全な変更ログを参照してください。

(無料ライセンスと引き換えに)翻訳に貢献したい場合は、次のサイトにアクセスしてください。 https://www.mapsmarker.com/glotpress/projects/mmp/ 詳細についてはこちら。


完全な変更ログ

バージョン4.11の変更ログ -18.04.2020年XNUMX月XNUMX日にリリース(リリースノート)

マーカーの共有ボタンを追加する
追加されたフィルターの形状を表示するオプションを追加
マップパネルにGPXダウンロードボタンを表示するオプションを追加
組み込みレイヤーのエラータイルを無効にする設定を追加
シェイプウィンドウを編集するための削除ボタンを追加
カスタムレイヤー設定のツールチップを追加する
Photon @ MapsMarkerの境界ボックスのサポートを追加
追加のWordPressフィルターを追加する
一般的な設定にカスタムJavaScriptセクションを追加する
特別な構成のサーバーでのライセンスチェックの互換性を改善する
フィルターとGPXアイコンを相対URLとして保存して、混合コンテンツの警告を回避する
jQuery UI Dialogをカスタムモーダルに置き換えます
Algolia autocomplete.jsをv0.37.1に更新しました(変更履歴)
設定ページのカスタムレイヤーインターフェースの追加/編集を改善
GPX高度チャートのchart.jsをv2.9.3に更新しました
Leaflet-Geoman(以前のLeaflet.PM)をバージョン2.4.0に更新
CSVインポート中に行末を自動的に検出する
TomTomジオコーディング言語が有効であることを確認してください
Photon @ MapsMarkerサーバーがDebian 10に更新されました
最適化されたジオコーディング
位置制御の高精度モードを明示的に設定する
プラグイン更新サーバーのreadme.txt解析を修正
ポップアップ設定のライブプレビューを修正
場合によっては編集マップ/マーカーアイコンが表示されない問題を修正
のおかげでカタロニア語翻訳の更新 ロック、エフライムバヤリ、 ヴィセントキュベルズマルタ・エスピナルト→寄付する
のおかげで中国語の翻訳を更新しました ジョン・シェン そしてck→寄付する
のおかげで更新されたオランダ語翻訳 ロナルド・スミーツ, マリケ・メッツ、パトリック・ルアーズ、 フォッコファンデルリーストハンス・テミング→寄付する
Maps Marker ProチームとDaniel Luttermannによるドイツ語翻訳の更新→寄付する
のおかげで更新されたフィンランド語(fi_FI)翻訳 ジェシビョーク→寄付する
のおかげでフランス語の翻訳を更新しました ビンセン・プジョル, ロドルフ・キエデヴィル、Fx Benard、CazalCédric、 ファビアン・ヒューレルトーマス・ギニャール→寄付する
のおかげで更新されたイタリア語翻訳 ルカ・バルベッティアンジェロ・ジャンマレッシ→寄付する
のおかげで更新された日本語訳 シュヒガシュ 島本大輔→寄付する
おかげでリトアニア語の翻訳が更新されました Donatas LiaudaitisDonatas Liaudaitis→寄付する
更新されたポルトガル語-ブラジル(pt_BR)翻訳、Fabio Bianchiのおかげで、 アンドレ·サントス アントニオ・ハマール→寄付する
Ekaterina Golubinaのおかげで更新されたロシア語翻訳(Social TechnologiesのTeplitsaによってサポートされています- http://te-st.ru)とVyacheslav Strenadko、 http://slavblog.ru→寄付する
Olof Odier、Tedy Warsitha、Dan Paulssonのおかげでスウェーデン語の翻訳が更新されました。 エルガー・リンドグレン, アントン・アンドレアソントニー・リグネルショー→寄付する

問題が発生した場合は、 ナレッジベースを検索 またはを提出する ヘルプデスクチケット.

ハッピーマッピング!

Maps Marker Proチーム


更新方法

更新の推奨方法は、WordPressの更新プロセスを使用することです。管理者権限を持つユーザーでログインし、ダッシュボード/更新に移動し、更新するプラグインを選択して、[プラグインの更新]ボタンを押します。 proプラグインは、新しいバージョンが利用可能かどうかを24時間ごとにチェックします。 プラグインに移動し、[Maps Marker Pro]の横にある[アップデートの確認]リンクをクリックして、アップデートチェックを手動でトリガーすることもできます。

利用可能なアップデートがある場合は、「今すぐアップデート」リンクをクリックしてアップデートを開始してください。

v3.1.1以下からアップデートする場合は、 ナレッジベースのこのユーザーガイド インストール手順と移行チュートリアル。


ベータテスター向けの追加情報

追加の変更は必要ありません(4.9-beta1リリースがなかったため)。


Database APIユーザー向けの追加情報

追加のアクションは必要ありません データベースAPI このバージョンに更新するときのユーザー。


Maps Marker Proを最初からインストールする方法

Maps Marker Proを直接zipファイルとしてダウンロードしてインストールする場合は、 ここをクリックしてください.


プラグインパッケージの整合性を確認する方法

このリリースのSHA-256ハッシュ値とファイル数については、次のファイルを確認してください。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt

このファイルは、弊社のPGP鍵でデジタル署名されています。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt.sig

プラグインパッケージの整合性を確認する方法のチュートリアルについては、ここをクリックしてください (新規インストール用のプラグインパッケージがhttps://www.mapsmarker.comからダウンロードされなかった場合に推奨されます。自動更新プロセスが使用されている場合は、検証は必要ありません)。


質問は? フィードバック? コメント?

この新しいリリースについてのご意見をお聞かせください レビューを提出する またはコメントを残してください!

Maps Marker Proの最新の開発について最新情報を入手するには、@をフォローしてください。MapsMarker Twitter(=最新のアップデート)または Facebook、ニュースを購読する RSS または経由 RSS /メール.

また、私たちに参加することを勧めます アフィリエイトプログラム 最大50%のコミッションを提供します。 リセラーになることに興味がある場合は、 https://www.mapsmarker.com/reseller

コメント

XHTML: あなたはこれらのタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

en English
X