パフォーマンスが改善されたMapsMarker Prov4.15.1が利用可能になりました

ほぼ2か月の開発の後、Maps Marker Prov4.15.1が利用可能になったことをお知らせします。

このリリースの詳細とハイライトについては、以下を参照してください。 いつものように、最新バージョンに更新することを強くお勧めします。 アップデートへのアクセスとサポートの有効期限が切れている場合は、 こちらをクリック オプションでアクセスを更新する方法の詳細については。


大量のマーカーを含むマップでのデータベースのパフォーマンスを向上させる

マーカーの数が多いマップのパフォーマンスを最適化しました。マップ上にあるマーカーが多いほど、この改善はより顕著になります。


エラー報告とエラー処理を改善する

AJAXリクエストとエラーのエラーレポートとエラー処理もv4.15.1で改善されました。AJAXリクエストの問題を簡単に特定できるようになりました(これは、私たちの経験から、サードパーティのプラグインやセキュリティ構成が原因であることがほとんどです。その結果、Maps Marker Proが正しく機能しなくなります)。


その他の最適化と改善

  • スケジューリング値にサニティチェックを追加する
  • 変更すると、バッチ更新マップ設定が自動的にアクティブ化されます
  • 最適化されたバックエンドジオコーディングロジック
  • Leaflet-Geomanを2.9.0に更新
  • ESRIを3.0.0に更新します
  • GoogleMutantを0.12.0に更新します
  • leaflet-locatecontrolを0.72.2に更新します

バグ修正

  • 描画タブのシェイプジャンプボタンを修正
  • マーカーのリストがマップの下に表示されている場合のギャップを修正

翻訳の更新

210以上の翻訳者のおか​​げで、このリリースにはいくつかの更新翻訳も含まれています。詳細については、完全な変更ログを参照してください。

(無料ライセンスと引き換えに)翻訳に貢献したい場合は、次のサイトにアクセスしてください。 https://www.mapsmarker.com/glotpress/projects/mmp/ 詳細についてはこちら。


完全な変更ログ

バージョン4.15.1の変更ログ -13.02.2021年XNUMX月XNUMX日にリリース(リリースノート)

スケジューリング値にサニティチェックを追加する
大量のマーカーを含むマップでのデータベースのパフォーマンスを向上させる
変更すると、バッチ更新マップ設定が自動的にアクティブ化されます
AJAXリクエストのエラーレポートを改善する
外部AJAXエラーのエラー処理を改善する
最適化されたバックエンドジオコーディングロジック
Leaflet-Geomanを2.9.0に更新
ESRIを3.0.0に更新します
GoogleMutantを0.12.0に更新します
leaflet-locatecontrolを0.72.2に更新します
描画タブのシェイプジャンプボタンを修正
マーカーのリストがマップの下に表示されている場合のギャップを修正
のおかげでカタロニア語翻訳の更新 ロック、エフライムバヤリ、 ヴィセントキュベルズ マルタ・エスピナルト→貢献する
のおかげで更新されたデンマーク語の翻訳 マーク・アーボ・ペダーセン、Mads Dyrmann Larsenおよび ピーター・エアフルト→貢献する
おかげでリトアニア語の翻訳が更新されました Donatas Liaudaitis Donatas Liaudaitis→貢献する
Ekaterina Golubinaのおかげで更新されたロシア語翻訳(Social TechnologiesのTeplitsaによってサポートされています- http://te-st.ru)とVyacheslav Strenadko、 http://slavblog.ru→貢献する
のおかげでスロベニア語の翻訳が更新されました イゴール・シャブリアン→貢献する
のおかげで更新されたスペイン語翻訳 デビッド・ラミレス, アルバロ・ララ, ビクター・ゲバラ, リカルド・ヴィテリ, フアンバルデス&マルタエスピナルト フェルナンドコエロ→貢献する

問題が発生した場合は、 ナレッジベースを検索 またはを提出する ヘルプデスクチケット.

ハッピーマッピング!

Maps Marker Proチーム


更新方法

更新するための推奨される方法は、WordPressの更新プロセスを使用することです。管理者権限を持つユーザーでログインし、ダッシュボード/更新に移動し、更新するプラグインを選択して、[プラグインの更新]ボタンを押します。 プロプラグインは、新しいバージョンが利用可能かどうかを24時間ごとにチェックします。 プラグインに移動し、「MapsMarkerPro」の横にある「Checkforupdates」リンクをクリックして、更新チェックを手動でトリガーすることもできます。

利用可能なアップデートがある場合は、「今すぐアップデート」リンクをクリックしてアップデートを開始してください。

v3.1.1以下からアップデートする場合は、 ナレッジベースのこのユーザーガイド インストール手順と移行チュートリアル。


ベータテスター向けの追加情報

追加の変更は必要ありません(このリリースにはベータリリースがなかったため)。


Database APIユーザー向けの追加情報

追加のアクションは必要ありません データベースAPI このバージョンに更新するときのユーザー。


Maps Marker Proを最初からインストールする方法

Maps Marker Proを直接zipファイルとしてダウンロードしてインストールする場合は、 ここをクリックしてください.


プラグインパッケージの整合性を確認する方法

このリリースのSHA-256ハッシュ値とファイル数については、次のファイルを確認してください。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt

このファイルは、弊社のPGP鍵でデジタル署名されています。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt.sig

プラグインパッケージの整合性を確認する方法のチュートリアルについては、ここをクリックしてください (新規インストールのプラグインパッケージがhttps://www.mapsmarker.comからダウンロードされていない場合に推奨されます。自動更新プロセスが使用されている場合でも、検証は必要ありません)。


質問は? フィードバック? コメント?

この新しいリリースについてのご意見をお聞かせください レビューを提出する またはコメントを残してください!

Maps Marker Proの最新の開発について最新情報を入手するには、@をフォローしてください。MapsMarker Twitter(=最新のアップデート)または Facebook、ニュースを購読する RSS または経由 RSS /メール.

また、私たちに参加することを勧めます アフィリエイトプログラム 最大50%のコミッションを提供します。 リセラーになることに興味がある場合は、 https://www.mapsmarker.com/reseller

コメントまたはさらなる質問?

テクニカルサポートをお探しの場合 ここをクリックしてください、他のすべての質問については お問い合わせフォームを使用してください 連絡を取るために! ご連絡をお待ちしております。

Maps Marker Proチーム

en English
X