情報:これはの変更ログではありません 最新の安定バージョン4.13.1
すべての変更ログを表示

Maps Marker Pro v4.9 – GeoJSONシェイプ+ CSVマーカーのインポートとロードパフォーマンスの向上–が利用可能

2か月の集中的な開発の後、GeoJSONシェイプのインポートとCSVマーカーのインポートとエクスポートだけでなく、他の多くの最適化と修正の中で大幅に改善されたマーカー読み込みパフォーマンスを含むv4.9を発表します。

いつものように、最新バージョンに更新することを強くお勧めします。

次に、このリリースのハイライトを見てみましょう。


GeoJSON形状インポートを追加

このリリースでは、事前定義されたカスタムGeoJSONシェイプをマップに追加することも可能になりました。

これにより、たとえば、次のようなサイトから利用可能な国の形状を追加できます https://geojson-maps.ash.ms これらの形状を手動で描く必要なし:


マーカーのCSVインポートとエクスポートを追加する

ExcelまたはCSVのファイルに基づいてマーカーを一括更新する場合は、このファイルを最初にGeoJSONに変換する必要がなくなりました。v4.9では、ネイティブのCSVインポートおよびエクスポート機能が追加されました。

さらに、インポート中にマーカーを割り当てるインポートオプションも追加しました。これにより、インポーターツールの使いやすさが向上します。

完全なドキュメントについては、 https://www.mapsmarker.com/import-export


マーカーインポートのマップ割り当てオプションを追加

[ツール]ページには、未割り当てのすべてのマーカーを特定のマップに割り当てることができる新しいツールもあります。マーカーページのリストで未割り当てのすべてのマーカーを手動で選択し、そこで一括更新機能を使用する必要はありません。


マーカー検索フィールドのリストにクリアボタンを追加

マーカーのリストの検索フィールドに小さなxが表示されます。これにより、マーカーの検索フィールドをクリアして、マーカーのリストを初期値にリセットできます。


ここにマップのAPIキーオプションを追加

こちらのマップでは、タイルの推奨認証方法をAppID + AppCodeからAPIキーに変更しました。 新しいHEREユーザーの場合、機能するのはAPIキーのみです。レガシーHEREユーザーは引き続きAppID + AppCodeを使用できる場合があります。APIキーに切り替えることをお勧めします。更新されたチュートリアルは、 https://www.mapsmarker.com/here-maps/


マーカーの読み込みパフォーマンスが大幅に向上

すべてのリリースと同様に、Maps Marker Proのパフォーマンスをさらに最適化する方法を模索しています。 内部リファクタリングにより、マーカーの読み込みパフォーマンスを大幅に向上させ、RAM使用量を削減する方法がいくつか見つかりました。特に、マーカーが大量にあるマップの場合はそうです。


マーカーインポートの互換性が追加され、パフォーマンスが大幅に向上しました

CSVとの互換性を確保するためにインポーターを書き換える際にも、インポーターのパフォーマンスを大幅に向上させ、大量のマーカーのインポートを大幅に高速化しました。


形状編集インターフェースの改善

シェイプ編集インターフェースもv4.9で改善され、モーダルウィンドウではなくサイドバーに表示されるようになり、変更をより適切にライブプレビューできるようになりました。


その他の変更とバグ修正

  • 互換性を高めるためにXHR構文を更新
  • 最大エッジバッファータイルを4に制限する
  • 特定のChromeバージョンのパフォーマンスの問題
  • GPX拡張を解析するときに正しい名前空間を使用する
  • マーカーが重複しているフィルターを使用してマップのマーカー数を修正
  • APIエンドポイントの互換性チェック中の誤検知を修正
  • Googleジオコーディングを使用するとアドレスがXNUMX回エンコードされる問題を修正
  • Googleジオコーディングが座標を返さないのを修正
  • 地図上のマーカーを中央に配置する際の競合状態を修正
  • マップの編集ページの誤った未保存の変更警告を修正

翻訳の更新

100以上の翻訳者のおか​​げで、このリリースにはいくつかの更新翻訳も含まれています。詳細については、完全な変更ログを参照してください。

(無料ライセンスと引き換えに)翻訳に貢献したい場合は、次のサイトにアクセスしてください。 https://www.mapsmarker.com/glotpress/projects/mmp/ 詳細についてはこちら。


完全な変更ログ

バージョン4.9の変更ログ -31.01.2020年XNUMX月XNUMX日にリリース(リリースノート)

GeoJSON形状インポートを追加
マーカーのCSVインポートとエクスポートを追加する
割り当てられていないすべてのマーカーをマップに割り当てるツールを追加する
マーカーインポートのマップ割り当てオプションを追加
マーカー検索フィールドのリストにクリアボタンを追加
ここにマップのAPIキーオプションを追加
マーカーの読み込みパフォーマンスとRAM使用量が大幅に向上
マーカーインポートの互換性が追加され、パフォーマンスが大幅に向上しました
形状編集インターフェースの改善
互換性を高めるためにXHR構文を更新
最大エッジバッファータイルを4に制限する
特定のChromeバージョンのパフォーマンスの問題
GPX拡張を解析するときに正しい名前空間を使用する
マーカーが重複しているフィルターを使用してマップのマーカー数を修正
APIエンドポイントの互換性チェック中の誤検知を修正
Googleジオコーディングを使用するとアドレスがXNUMX回エンコードされる問題を修正
Googleジオコーディングが座標を返さないのを修正
地図上のマーカーを中央に配置する際の競合状態を修正
マップの編集ページの誤った未保存の変更警告を修正
のおかげでカタロニア語翻訳の更新 ロック、エフライムバヤリ、 ヴィセントキュベルズマルタ・エスピナルト→寄付する
Maps Marker ProチームとDaniel Luttermannによるドイツ語翻訳の更新→寄付する
のおかげで更新されたスペイン語翻訳 デビッド・ラミレス, アルバロ・ララ, ビクター・ゲバラ, リカルド・ヴィテリ, ファン・バルデス&マルタ・エスピナルトフェルナンドコエロ→寄付する
のおかげでフランス語の翻訳を更新しました ビンセン・プジョル, ロドルフ・キエデヴィル、Fx Benard、CazalCédric、 ファビアン・ヒューレルトーマス・ギニャール→寄付する
のおかげで更新されたイタリア語翻訳 ルカ・バルベッティアンジェロ・ジャンマレッシ→寄付する
のおかげで更新された日本語訳 シュヒガシュ 島本大輔→寄付する
おかげでリトアニア語の翻訳が更新されました Donatas LiaudaitisDonatas Liaudaitis→寄付する
のおかげで更新されたオランダ語翻訳 ロナルド・スミーツ, マリケ・メッツ、パトリック・ルアーズ、 フォッコファンデルリーストハンス・テミング→寄付する
Ekaterina Golubinaのおかげで更新されたロシア語翻訳(Social TechnologiesのTeplitsaによってサポートされています- http://te-st.ru)とVyacheslav Strenadko、 http://slavblog.ru→寄付する
のおかげでスロベニア語の翻訳が更新されました イゴール・シャブリアン→寄付する
Olof Odier、Tedy Warsitha、Dan Paulssonのおかげでスウェーデン語の翻訳が更新されました。 エルガー・リンドグレン, アントン・アンドレアソントニー・リグネルショー→寄付する
おかげで更新されたトルコ語の翻訳 エムレエルカン とマヒール・トスン→寄付する
のおかげでウクライナ語の翻訳を更新しました ヤロスラフBヤロシェフスキー、Andrejj、Sergey Zhitnitsky、 ムカイロ→寄付する
のおかげで中国語の翻訳を更新しました ジョン・シェン そしてck→寄付する

問題が発生した場合は、 ナレッジベースを検索 またはを提出する ヘルプデスクチケット.

ハッピーマッピング!

Maps Marker Proチーム


更新方法

更新の推奨方法は、WordPressの更新プロセスを使用することです。管理者権限を持つユーザーでログインし、ダッシュボード/更新に移動し、更新するプラグインを選択して、[プラグインの更新]ボタンを押します。 proプラグインは、新しいバージョンが利用可能かどうかを24時間ごとにチェックします。 プラグインに移動し、[Maps Marker Pro]の横にある[アップデートの確認]リンクをクリックして、アップデートチェックを手動でトリガーすることもできます。

利用可能なアップデートがある場合は、「今すぐアップデート」リンクをクリックしてアップデートを開始してください。

v3.1.1以下からアップデートする場合は、 ナレッジベースのこのユーザーガイド インストール手順と移行チュートリアル。


ベータテスター向けの追加情報

追加の変更は必要ありません(4.9-beta1リリースがなかったため)。


Database APIユーザー向けの追加情報

追加のアクションは必要ありません データベースAPI このバージョンに更新するときのユーザー。


Maps Marker Proを最初からインストールする方法

Maps Marker Proを直接zipファイルとしてダウンロードしてインストールする場合は、 ここをクリックしてください.


プラグインパッケージの整合性を確認する方法

このリリースのSHA-256ハッシュ値とファイル数については、次のファイルを確認してください。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt

このファイルは、弊社のPGP鍵でデジタル署名されています。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt.sig

プラグインパッケージの整合性を確認する方法のチュートリアルについては、ここをクリックしてください (新規インストール用のプラグインパッケージがhttps://www.mapsmarker.comからダウンロードされなかった場合に推奨されます。自動更新プロセスが使用されている場合は、検証は必要ありません)。


質問は? フィードバック? コメント?

この新しいリリースについてのご意見をお聞かせください レビューを提出する またはコメントを残してください!

Maps Marker Proの最新の開発について最新情報を入手するには、@をフォローしてください。MapsMarker Twitter(=最新のアップデート)または Facebook、ニュースを購読する RSS または経由 RSS /メール.

また、私たちに参加することを勧めます アフィリエイトプログラム 最大50%のコミッションを提供します。 リセラーになることに興味がある場合は、 https://www.mapsmarker.com/reseller

コメント

XHTML: あなたはこれらのタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

en English
X