情報:これはの変更ログではありません 最新の安定バージョン4.13.1
すべての変更ログを表示

Maps Marker Pro v4.13は、スケジュールされたマーカー、形状のポップアップ機能などをサポートしています。

6週間の開発の後、多くの新機能と最適化を備えたMaps Marker Pro v4.13のリリースを発表します。

このリリースの詳細とハイライトについては、以下を参照してください。 最新バージョンへの更新は、いつものように強くお勧めします。


マーカーをスケジュールする機能を追加する

マーカーの可視性をスケジュールできるようになり、たとえばイベントマップをより適切に構築できるようになりました。

この機能を使用するには、マーカー編集ページの新しいウィジェットで「開始」と「終了」の日付を選択するだけです。


図形にポップアップ機能を追加する

v4.13では、ポップアップテキストを図形に追加することもできるようになりました。 ポップアップテキストを追加するには、図形の編集アイコンをクリックして、関連する新しいフィールドにテキストを追加します。

結果:

接続されたマーカーポップアップオプションの「マーカー名の追加」が有効になっている場合、シェイプ名はシェイプポップアップに自動的に追加されることに注意してください。


マーカーページを追加/編集するマッププレビューを追加する

デビーは素晴らしい Maps Marker Proに関するドイツ語のレビュー しかし、XNUMXつの機能が欠けていました。新しいマーカーを追加するときにマップからマーカーをプレビューできるため、マーカーを他の既存のマーカーに対して配置できます。

この機能はv4.13で追加されました。 マーカーの追加/編集ページで新しいウィジェットを使用するだけです(既存のマーカーの不透明度も調整できます)。

例:

この新機能Debbieを気に入っていただければ幸いです🙂


ポップアップでWordPress埋め込みを有効にする

v4.13がWordPress埋め込みもサポートするようになったため、YouTube動画をポップアップに追加することがより簡単になりました。 これは、投稿やページの場合と同様に、マーカーのポップアップにYouTube動画などへのリンクを追加するだけで、地図上でマーカーを表示したときに自動的に動画に変換されることを意味します。

現在サポートされているWordPress埋め込みのリストを見つけることができます こちら.


デスクトップにWhatsApp共有リンクを追加する

vで導入された共有リンク4.11 このリリースで強化されました。Whatsapp共有ボタンは、モバイルのみではなくデスクトップで地図を表示するときにも使用できるようになりました。ユーザーはWhatsapp Webインターフェースを介してマーカーを共有することもできます。


ツールページにヘルスチェックを追加する

Maps Marker Proのインストールが正常に機能しているかどうかを確認するため(およびサポートチケットを高速化するため)、ツールセクションにヘルスチェックを追加しました。


ユーザーが削除されたときにマップとマーカーを削除または再割り当てする

WordPressでユーザーを削除すると、このユーザーで作成されたコンテンツを削除するか、別のユーザーに再度割り当てるかを尋ねられます。

v4.13以降、これはこのユーザーが作成したマップとマーカーにも適用されることに注意してください。

そのため、ユーザーを削除して[すべてのコンテンツを削除]を選択すると、コンテンツを別のユーザーに帰属させることを選択しない限り、このユーザーによるすべてのマップとマーカーも削除され、それに応じてマップとマーカー情報が更新されます。


カスタムレイヤーにラスタータイルオプションを追加する

v4.13では、画像をMaps Marker Proのカスタムベースマップとして使用することが簡単になりました。

カスタムレイヤーの編集画面に新しいオプション「ラスタータイル」があります。

上記のサンプルマップは、サードパーティツールMapTilerを使用して作成されています。 更新されたチュートリアル 同様のマップを作成する方法について。


最適化された「マップの追加」および「マーカーの追加」バックエンドインターフェイス

また、中央のバックエンドページ、特に新しいマーカーを追加および編集するためのインターフェイスも最適化しました。 目的は、インターフェイスをより使いやすくし、たとえばスクロールの必要性を減らすことでした。

これらの最適化の副作用のXNUMXつは、「マップの追加」ページと「マーカーの追加」ページがモバイルデバイスでもより使いやすくなり、編集のためにモバイルで「デスクトップモード」オプションをオンにする必要がなくなることです。


www.mapsmarker.comの自動翻訳

また、メインのウェブサイトを更新し、gtranslate.ioによる自動翻訳をサポートしました。 その目的は、英語を話さないユーザーが私たちのコンテンツに簡単にアクセスできるようにすることでした。 知識ベース.

この実装の詳細と使用方法については、 このブログ投稿.


その他の最適化と改善

  • 標高チャートのX軸とY軸を逆にするオプションを追加
  • カスタムレイヤーの境界とnoWrap設定を追加する
  • 最小PHPバージョンを5.6に上げる(ライセンスチェックの問題を回避するため)
  • マーカーリストのCSSを改善する
  • ハイライトパラメータを使用するときにマップをスクロールして表示する
  • 作成者/更新者のユーザーIDを使用する
  • マップ名を使用している場合、マップフィルターを翻訳する

バグ修正

  • モバイルに表示されない永続的なツールチップを修正
  • インポーター使用時のGoogleジオコーディングの修正
  • モバイルの管理バーメニューCSSを修正

翻訳の更新

210以上の翻訳者のおか​​げで、このリリースにはいくつかの更新翻訳も含まれています。詳細については、完全な変更ログを参照してください。

(無料ライセンスと引き換えに)翻訳に貢献したい場合は、次のサイトにアクセスしてください。 https://www.mapsmarker.com/glotpress/projects/mmp/ 詳細についてはこちら。


完全な変更ログ

バージョン4.13の変更ログ -04.07.2020年XNUMX月XNUMX日にリリース(リリースノート)

マーカーをスケジュールする機能を追加する
図形にポップアップ機能を追加する
マーカーページを追加/編集するマッププレビューを追加する
ポップアップでWordPress埋め込みを有効にする
デスクトップにWhatsApp共有リンクを追加する
ツールページにヘルスチェックを追加する
ユーザーが削除されたときにマップとマーカーを削除または再割り当てする
カスタムレイヤーの境界とnoWrap設定を追加する
カスタムレイヤーのラスタータイルオプションを追加(MapTilerを使用して画像に基づいて作成されたマップの更新されたチュートリアル)
標高チャートのX軸とY軸を逆にするオプションを追加
www.mapsmarker.comの自動翻訳
最適化された「マップの追加」および「マーカーの追加」バックエンドインターフェイス
最小PHPバージョンを5.6に上げる(ライセンスチェックの問題を回避するため)
マーカーリストのCSSを改善する
ハイライトパラメータを使用するときにマップをスクロールして表示する
作成者/更新者のユーザーIDを使用する
マップ名を使用している場合、マップフィルターを翻訳する
モバイルに表示されない永続的なツールチップを修正
インポーター使用時のGoogleジオコーディングの修正
モバイルの管理バーメニューCSSを修正
Maps Marker ProチームとDaniel Luttermannによるドイツ語翻訳の更新→寄付する
のおかげで更新されたスペイン語翻訳 デビッド・ラミレス, アルバロ・ララ, ビクター・ゲバラ, リカルド・ヴィテリ, ファン・バルデス&マルタ・エスピナルトフェルナンドコエロ→寄付する
のおかげで更新されたフィンランド語(fi_FI)翻訳 ジェシビョーク→寄付する
のおかげでフランス語の翻訳を更新しました ビンセン・プジョル, ロドルフ・キエデヴィル、Fx Benard、CazalCédric、 ファビアン・ヒューレルトーマス・ギニャール→寄付する
のおかげでハンガリー語の翻訳を更新しました IstvánPintér とCsaba Orban→寄付する
のおかげで更新されたイタリア語翻訳 ルカ・バルベッティアンジェロ・ジャンマレッシ→寄付する
のおかげで更新された日本語訳 シュヒガシュ 島本大輔→寄付する
おかげでリトアニア語の翻訳が更新されました Donatas LiaudaitisDonatas Liaudaitis→寄付する
のおかげで更新されたオランダ語翻訳 ロナルド・スミーツ, マリケ・メッツ、パトリック・ルアーズ、 フォッコファンデルリーストハンス・テミング→寄付する
Ekaterina Golubinaのおかげで更新されたロシア語翻訳(Social TechnologiesのTeplitsaによってサポートされています- http://te-st.ru)とVyacheslav Strenadko、 http://slavblog.ru→寄付する
Zdenko Podobnyのおかげで更新されたスロバキア語翻訳→寄付する
Olof Odier、Tedy Warsitha、Dan Paulssonのおかげでスウェーデン語の翻訳が更新されました。 エルガー・リンドグレン, アントン・アンドレアソントニー・リグネルショー→寄付する
のおかげでウクライナ語の翻訳を更新しました ヤロスラフBヤロシェフスキー、Andrejj、Sergey Zhitnitsky、 ムカイロ→寄付する

問題が発生した場合は、 ナレッジベースを検索 またはを提出する ヘルプデスクチケット.

ハッピーマッピング!

Maps Marker Proチーム


更新方法

更新の推奨方法は、WordPressの更新プロセスを使用することです。管理者権限を持つユーザーでログインし、ダッシュボード/更新に移動し、更新するプラグインを選択して、[プラグインの更新]ボタンを押します。 proプラグインは、新しいバージョンが利用可能かどうかを24時間ごとにチェックします。 プラグインに移動し、[Maps Marker Pro]の横にある[アップデートの確認]リンクをクリックして、アップデートチェックを手動でトリガーすることもできます。

利用可能なアップデートがある場合は、「今すぐアップデート」リンクをクリックしてアップデートを開始してください。

v3.1.1以下からアップデートする場合は、 ナレッジベースのこのユーザーガイド インストール手順と移行チュートリアル。


ベータテスター向けの追加情報

追加の変更は必要ありません(このリリースにはベータリリースがなかったため)。


Database APIユーザー向けの追加情報

Maps Marker Proのv4.13は、ユーザー名の代わりに作成者/更新者のユーザーIDを使用するようになったため、マップおよびマーカーオブジェクトのプロパティもユーザー名ではなくユーザーIDを返すように調整されています。

  • created_by-> created_by_id
  • update_by-> updated_by_id

Databse APIの完全なドキュメント ここをクリックしてください.


Maps Marker Proを最初からインストールする方法

Maps Marker Proを直接zipファイルとしてダウンロードしてインストールする場合は、 ここをクリックしてください.


プラグインパッケージの整合性を確認する方法

このリリースのSHA-256ハッシュ値とファイル数については、次のファイルを確認してください。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt

このファイルは、弊社のPGP鍵でデジタル署名されています。 https://www.mapsmarker.com/SHA256SUMS.txt.sig

プラグインパッケージの整合性を確認する方法のチュートリアルについては、ここをクリックしてください (新規インストール用のプラグインパッケージがhttps://www.mapsmarker.comからダウンロードされなかった場合に推奨されます。自動更新プロセスが使用されている場合は、検証は必要ありません)。


質問は? フィードバック? コメント?

この新しいリリースについてのご意見をお聞かせください レビューを提出する またはコメントを残してください!

Maps Marker Proの最新の開発について最新情報を入手するには、@をフォローしてください。MapsMarker Twitter(=最新のアップデート)または Facebook、ニュースを購読する RSS または経由 RSS /メール.

また、私たちに参加することを勧めます アフィリエイトプログラム 最大50%のコミッションを提供します。 リセラーになることに興味がある場合は、 https://www.mapsmarker.com/reseller

2「マップマーカープロv4.13への応答(スケジュールされたマーカーのサポート、図形のポップアップ機能などが利用可能)」

    こんにちは、

    マーカーページを編集するときにマーカー付きのマップを表示できる「デビー」機能に感謝します。

    また、前回のメジャーアップグレードで失われた機能を再導入できますか?gpxトラックを表示してからマーカーページを編集できますか? 同じマップ上にgpxトラックとマーカーが表示されないため、.gpxとマーカーおよびマップマーカーをたくさん使用しています。

    よろしく

    トム

      こんにちはトム、フィードバックありがとうございます。これも追加できるかどうかを確認します。 最高、ロバート

コメント

XHTML: あなたはこれらのタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

en English
X